メディカルイメージング・スタディ・プログラムプレコース!<br>『医用画像読影勉強会』4月・5月・6月(3回)開催!

世界のカイロプラクティック教育の分野において画像診断学の教育水準は、医用画像装置の高度化と共に年々高まってきております。
現在、国内のWHO基準校のフルタイム教育においても、必須教科として組み込まれています。この度、世界的に名高いカイロプラクターで放射線医のドクター・リンゼー・ローとドクター・テリー・ヨーカムの共著である『Essentials of Skeletal Radiology, Willliams & Wilkins』(『大系 骨・関節の画像診断』エンタプライズ刊)を基本教材とした医用画像読影勉強会を開講致します。
CSCの先生方におかれては、先で開講予定の『メディカル・イメージング・スタディ・プログラム』の受講資格を取得戴く意味からも、この度のプレコースで、まずは、単純X線写真における読影の基礎知識と基本スキルを習得戴きたく存じます。
目下、オーストラリアITMの監修による『メディカル・イメージング・スタディ・プログラム』の開講に向けて準備を進めております。

終了しました

コメントを残す