2011年 栗原ゼミ アドバンス アプローチ

栗原DCからのメッセージ

栗原ゼミは、受講者それぞれの方の治療に少しでも役立つことを願って私自身のアプローチ法を紹介するものです。 日々の臨床では、他の医療機関で症状が改善しない患者を見る機会が多くあります。このような場合、他の医療機関で行っているような治療法を再び使用しても改善は期待できないでしょう。
特にこのような患者の場合、身体の相互作用、様々な関連部位など理解して症状の発生原因を多角的に捕らえ、治療していくことが望ましいと感じています。どこに行っても良くならなくて救いを求めている患者を回復に導くことは、我々の使命だと思っています。 この使命を果たすことで手技療法の社会的な地位を向上させていくものと信じています。他では治らない患者を治す治療院が全国に増え続けることを願っています。
 

終了しました

コメントを残す