Dr.クレインハンス<Br>臨床マネジメント・セミナー<Br>即効! よくみる頚部・肩周囲の筋症状

現代社会でみられる代表的な症状、一般の患者様方からは”肩凝り”と訴えられる『頚部・肩周囲の筋症状』は、臨床を行っていく上で避けては通れない問題です。
いわゆる曖昧な不定愁訴にされがちですが、多くの患者様が抱えているこの症状を少しでも改善させたいと、日々、試行錯誤されている先生方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな症状に対して、原因や問題点を把握するための検査法から、改善させる処置法までのマネジメントを紹介します。
講師は、長きに渡りカイロプラクティック教育に携わり続け、世界中でカイロプラクターを育てられた、ICC学長 クレインハンス先生。先生は教育だけでなく、臨床現場にも立ち続け現在も多くの患者様と向き合っておられます。
『頚部・肩周囲の筋症状』に関して、多くの症例をみてこられた、先生の経験から得たマネジメントをご紹介頂きます。

■内容
 ・問題を起こしやすい筋肉や関節を確認しながら、それぞれを評価
 ・痛みを出している組織究明のために行う、他の組織との鑑別検査
 ・筋肉などの軟部組織、関節へ効果的なマニプレーション法を講師によるデモンストレーションで紹介
 ・自宅で出来るセルフストレッチングなど、再発防止や症状緩和のための生活指導
   ※クレイハンス先生によるトータルのマネジメントデモンストレーションも予定しております!

■日時
2011年3月12日(土)終了しました

コメントを残す